配管及び配管付属品に関する

14-A 41 不適 4 SUS444(フェライト系ステンレス鋼板)製貯湯タンクには、応力腐食や孔食対策として外部電源方式の電気防食を設置する。
Hint 電気防食を行ってはならない。
関連 脱亜鉛酸腐食、 溝状腐食、 マクロセル腐食


14-A 41 不適 4 スイング逆止弁は、垂直配管には使用することができない。
Hint スイング逆止弁は、水平・垂直いずれも可
関連 リフト式逆支弁、 ディアルプレート式

14-A 41 不適 4 給水管の水圧試験において、試験圧力は、揚水管では、当該ポンプの全揚程に相当する圧力の1.5倍の圧力、高置タンク以降の給水配管では、静水頭に相当する圧力の1.5倍とした。
Hint 2倍の圧力で1時間以上の放置 最低圧力は、0.74Mpa
関連 給水装置の水圧、 排水テスト、 消火設備の水圧、 油配管テスト 

14-A 41 不適 4 冷媒の追加充填には、単一冷媒では、冷媒充填用計量器を 混合冷媒では、チャージングリンダを使用して行う。
Hint 説明は、逆
関連

14-A 41 不適 4 ベローズ形伸縮管継手の伸縮吸収量は、一般にスリーブ形伸縮管継手の伸縮吸収量より大きい。
Hint スリーブ形伸縮管継手の伸縮吸収量が大きい。
関連

14-A 41 不適 4 シーリングディフューザー形吹出口では、中コーンを下げると、暖房効果が上がる。
Hint 暖房時には、中コーンを上げる。
関連

14-A 41 不適 4 長方形ダクトの角の継目は、ダクトの強度を保持するため、1箇所にするのが望ましい。
Hint 原則として2箇所以上の角で継目を設ける
関連 継目は、ピッつばークはぜボタンパンチスナップはぜ角甲はぜ

14-A 41 不適 4 冷温水配管の保温施工において、ポリエチレンフィルムを補助材として使用する場合の主な目的は、保温材の脱落を防ぐためである。
Hint 結露等の防湿のためである。
関連